永遠に追いかけっこ

しげおかだいきくん

気持ちが迷子



「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」

自分名義は福岡、友だちの同伴で大阪の公演に当選しました。

わたしの名義、やっと仕事してくれた…!
正直、当落がいつくるか知らなかったのと当選メールが来るのが久しぶりすぎて、なんかかわいいメール来たけどこれはほんもの…?って疑ってしまう程でした。

最近のわたしと嵐コンといえば

昨年、友だちとも予定が合わなかった為ひとりで申し込みあえなく撃沈(落選)

その前年、当選するも柱しか見えない席

さらにその前年、友だちの同伴で1公演、その次の日の自分名義の席はメインステージ真横の席でほぼ嵐さんの姿は見えず、なんならOP登場前に嵐さん出てきて5人で円陣組んでるとこが1番良く見えた…

こんな感じだったので、そろそろなにかいいことが起きる筈…!っていう期待すらも薄れつつあって。嬉しい…素直にただただ嬉しい。神様っていたんだね!ありがとう!!!!!って暫くにやにやしたりして。



その3日後、推しが卒業を発表しました。


HKT48後藤泉ちゃん。

わたしが48のヲタになったのは6年前、それから今もずっと北原里英ちゃんを推していますが、地元福岡で活動をするHKT48が結成されそれからしばらく経ってから劇場に足を運ぶようになって。

いーちゃんは、いつもわたしの視線の先にいました。
HKT48劇場に行くようになったきっかけは本村碧唯ちゃんでした。
実は数ヶ月前までHKT48の推しは碧唯ちゃんだったのですが、次第に同じ公演に出演している碧唯ちゃんよりいーちゃんを見ていることが多くなり、誰を観に来ているか伝わり易いあの小さな劇場の中でいーちゃんに精一杯のエールを送りたくて、いつの間にか必ず持って行ってた碧唯ちゃんのグッズを持って公演に入らなくなりました。代わりにいーちゃんのグッズを持って。

北原里英ちゃんは今も48グループにいます。
推しの卒業を今まで1度も経験していないことがどれだけ幸せなことか、理解しているつもりでした。でも全然理解出来てなかった…

卒業には色々な形があるけれど、今回の後藤泉ちゃんの場合は芸能界そのものからの卒業です。
彼女を遠くで想うことはできても、今彼女がどこでどう過ごしているかは想像することしか出来ません。
それがどれだけ辛いことか。きっと、今思っているよりもっとずっと辛い。


だけど、沢山の笑顔をくれたいーちゃんの卒業を笑顔を送れなければきっと後悔すると思うので、卒業するその時まで例え涙は流れていようが顔は笑顔でいたいなと思います。

溢れる笑顔は泉のように

これが大好きな彼女のキャッチフレーズですから。



広告を非表示にする