永遠に追いかけっこ

しげおかだいきくん

祝・2周年

2015年5月8日、わたしは重岡大毅くんを担当と呼ぶんだ、と宣言した。

 

重岡くんに出会うまで十数年もの間、嵐の櫻井翔さんを1番好きであるという理由で“担当”と呼んだ。担当とは?なにかわからなかった。好き、ただそれだけで良い。担当なんて「自分の好きな人を紹介するのに都合の良い言葉」でしかなくって。渾名みたいなもんだった。

 

初めて重岡くんを認識した時、いま思えばあれは完全に一目惚れだったのに、その気持ちに一度蓋をして。二度目で気付いたけど、その蓋を少しだけ開けて覗いてから逃げた。三度目の時にはもう、二度も蓋をした分余計に気持ちが溢れて溢れてどうしようもなかった。 

担当って呼びたい、よくわからないけどこの気持ちのことなのかも知れないってそう思った。そうだ、身を任せてみようって思った。

 

わたしはとんでもない人に、とんでもないグループに出会ってしまったな…と改めて思う。

 

櫻井さんよりも大きな愛はどこにもないと信じていたわたしは、いつの間にか別のところで大きく大きく育っていた愛に気付いてしまった。

あの時そんな気持ちから目を逸らしていたら、この2年の間に目撃した沢山の奇跡にも、沢山の幸せにも、素敵なフォロワーの皆様にも全部出会えなかったんだなと思うと当時の自分よくやった!偉い!と褒めたい!

 

ジャニーズWESTというグループのこと、メンバー7人それぞれのこと、知れば知る程会えば会う程好きで好きでたまらなくなって、そしてジャニーズWESTのことを好きな人たちのことが彼らと同じくらい好きで。
この2年間色々なことがあったけれど、それでもいまのわたしが胸を張って「幸せだ」と言えるのは彼らの存在が大きいし、これから一体どんな幸せな場所へ連れていってくれるんだろうどんな景色を見せてくれるんだろうと本当に楽しみで仕方がなくって。そんなことを考えているだけでもとっても幸せ。

 

 

この場を借りて言わせてください。

以前から仲良くして下さっている方々、この2年前の間に出会った方々、いつもありがとうございます。こんなわたしに良くしてくださる方が沢山周りにいること、本当に感謝しています。

これからも宜しくお願いします。

 

広告を非表示にする